レネソーラについて

2005年に設立され、2008年にニューヨーク証券取引所のメインボードに上場したレネソーラは、グリーンエネルギー製品を製造する世界的なメーカーです。
世界16ヶ国以上に拠点、倉庫を置き、グローバルに事業を展開しています。幅広い営業ネットワーク、グローバルな事業展開から、弊社は最高品質のグリーンエネルギー製品をEPC、設置業者にタイムリーに提供し、世界中のグリーンエネルギー計画に貢献しております。
弊社は常に生産効率向上に力を入れており、グリーンエネルギーのポートフォリオに付加価値を付けるため、エネルギー貯蔵ソリューション、省エネ照明等、製品ラインの拡大、開発にも力を注いでおります。
世界的に優れたポートフォリオや先進テクノロジーによって急成長する市場で成功を収め、タイムリーなサービス提供、無駄のない配送により、お客様からの信頼を獲得しています。

 

業績

2008年以来、出荷された太陽光発電製品

 

事業拠点

世界の子会社

 

規模

従業員数

 

上場

ニューヨーク証券取引所に上場