マネジメントチーム

代表取締役社長兼最高経営責任者(CEO)

李仙寿はレネソーラの創設者であり、2005年3月以来同社の代表取締役社長兼最高経営責任者に就任。2005年同社の太陽光発電事業を設立前、李は玉環太陽エネルギー源有限公司を設立、商業および住宅アプリケーションのために太陽電池とモジュール製品を生産、創業以来、同社の社長を務めた。李は2002~2006年間ミニ太陽光発電パネルと太陽電池モジュールを生産する玉環県太陽エネルギー有限公司の統括マネージャーも務めた。その前、彼は1997~2000年間浙江省玉環県文化局で役人に就いた。李は1991年に浙江工業大学からインダストリアルエンジニアリング&マネジメントの学士号を取得。


財務管理 (は2015年10月以来)

マギー・馬は2013年以来、レネソーラの財務コントロール管理の副社長に就任。馬は2011年2月、内部統制責任者として当社に入社。馬は、10年以上、の管理を経験を含みし、財務と内部統制の分野でにおいては、17年以上もの業務の経験を有しますを所有。当社に入社する前、馬は2005年~2011年の間、世界一流の食品加工会社の財務・内部統制部門でアジア太平洋地域の財務マネージャーを務め、1998~2004年間には、デル(中国)にて勤務会社で働いた。彼女はまた、彼女はCICPA認定書を持ち、1996年アモイ大学から国際会計学士を取得。